みちぱん書評録

しがない書店員・みちぱんによる超絶個人的見解の書評記録

佐藤青南「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」

サイレント・ヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻 著:佐藤青南 版元:宝島社 警視庁捜査一課巡査部長で取調官の楯岡絵麻。行動心理学を用いて、相手の仕草や行動パターンから嘘を見破る手腕から、通称「エンマ様」と呼ばれる。幼馴染殺害の容疑がかけられた歯…

22人合同サイン会祭り@くまざわ書店南千住へ行ってきました

クリームパン、都会に揉まれながらも帰宅 みちぱん ただいま帰りましたよー。 ブンちゃん 今日は久しぶりの休みだから家でゆっくりするとか言ってたのに急に飛び出してどこ行ってたの? みちぱん くまざわ書店南千住さんに行ってきました! ブンちゃん いつ…

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/西村醇子「ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔」

ハウルの動く城1魔法使いハウルと火の悪魔 著:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 訳:西村醇子 版元:徳間書店 魔法が本当に存在する国で、魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆に変身してしまった18歳のソフィーと、本気で人を愛することができない魔法使いハウ…

村崎久都/ATLUS「ペルソナ5③」

ペルソナ5③ 著:村崎久都 原作:ATLUS 版元:小学館 みちぱん 今回はこちら。ペルソナ5の第3巻です。 ブンちゃん 祐介が表紙か。…そういえば、ペルソナ3はリメイクが出て主人公の性別が選択できるようになったんだよね。 みちぱん ???そうですけど…そ…

村崎久都/ATLUS「ペルソナ5②」

ペルソナ5② 著:村崎久都 原作:ATLUS 版元:小学館 みちぱん 今回はこちら。ペルソナ5のコミカライズ、第2巻です! ブンちゃん この巻ではストーリーどのあたりまでだっけ? みちぱん 鴨志田パレスを陥落させて怪盗団結成!あたりまでですかね。 ブンち…

本の雑誌編集部「絶景本棚」

絶景本棚 編:本の雑誌編集部 版元:本の雑誌社 みちぱん 今回はこちら。蔵書家たちの本棚を拝見、「絶景本棚」です。 ブンちゃん やばそう。というか表紙からしてすごい。 みちぱん いやもう本当すごいですよ。職業もみなさんバラバラで、選書はもちろん本…

美代マチ子「ぶっきんぐ‼①」

ぶっきんぐ‼① 著:美代マチ子 版元:小学館 元書店員が描く心温まる小さな本屋さん物語 今から12年前、美大を卒業し人生迷走中の大國かの子は老舗小型書店・光林堂で働くことに。「一年後には街一番の本屋さんにしてみせます!」書店業界にとって激動の転換期…

村崎久都/ATLUS「ペルソナ5①」

ペルソナ5① 漫画:村崎久都 原作:ATLUS 版元:小学館 みちぱん あのペルソナ5のコミカライズ!ということで、みなさんもちろんゲームはプレイ済だと思うのであらすじ等は大丈夫ですね。 ペルソナ5 - PS4 出版社/メーカー: アトラス 発売日: 2016/09/15 メ…

文野さと「灰色のマリエ」

灰色のマリエ 著:文野さと 版元:アルファポリス/星雲社 辺境の町に住む、働き者のマリエ。ある日突然、幼い頃から憧れていた紳士に自分の孫息子と結婚してほしいと頼まれる。驚くマリエだったが、彼の願いならばとその話を受けることに。孫息子であるエヴ…

額賀澪「拝啓、本が売れません」

拝啓、本が売れません 著:額賀澪 版元:KKベストセラーズ 売れる本を作る方法を探し求めて見つけた答えとは…『松本清張賞』『小学館文庫小説賞』をダブル受賞してデビューした新人小説家がみた出版不況の現実。文藝春秋より刊行予定の新作先取り掲載。 (「…

銀座の各絵本イベント満喫してきました!

みちぱん あー、楽しかった。 ブンちゃん 何だ唐突に気持ち悪い。 みちぱん キモチワルイ…いや、銀座に行ってきた感想ですよ! ブンちゃん あぁ、前から行きたがっていたイベントか。ひとりで? みちぱん 書店の先輩と一緒に。その方はキッズ担当なので、色…

新井見枝香「探してるものはそう遠くないのかもしれない」

探してるものはそう遠くないのかもしれない 著:新井見枝香 版元:秀和システム 某有名書店の"型破り"書店員による初エッセイ。「書店員が書いた心温まる本屋の話」ではなく、37歳、独身、彼氏なし、そんな女のおかしくてちょっぴり痛いお話です。「会社員…

星奏なつめ「チョコレート・コンフュージョン」

チョコレート・コンフュージョン 著:星奏なつめ 版元:アスキー・メディアワークス/KADOKAWA バレンタインすら残業の、仕事に疲れたOL千紗。お気に入りのヒールが折れ、泣きっ面に蜂な千紗を救ったのは、理想の王子様―ではなく、凶悪な目つきから社内で殺…

泉光「圕の大魔術師1」

圕の大魔術師1 著:泉光 版元:講談社 アムンという小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。そんな少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧…

奥村知花さん× 東えりかさん「本って、やっぱり凄い!」行ってきました!

「進む、書籍PR!」\祝・刊行!/ みちぱん 4/17、紀伊國屋書店新宿店で行われた、奥村知花さんと東えりかさんのトーク&サイン会に行ってきました! ブンちゃん 作家さん?聞いたことないけど。 みちぱん 東さんは書評家、奥村さんは書籍PRをする方です…

村山早紀+げみ「春の旅人」

春の旅人 著:村山早紀+げみ 版元:立東舎 大人気作家・村山早紀の未発表作品を含む3つの短編を数多くの装幀で知られるイラストレーター・げみの世界観に寄り添うやさしいイラストが彩る、華麗な1冊。「花ゲリラの夜」さゆりさんは、いつもポケットに花の種…

内藤了「夢探偵フロイト マッド・モラン連続死事件」

夢探偵フロイト マッド・モラン連続死事件 著:内藤了 版元:小学館 ある会社員が謎の飛び降り自殺をした事件。ネットのオカルト板で、彼と同じ“悪夢”を見る人がいるという噂が広まる。森を逃げ回り、得体の知れない怪物に襲われる―私立未来世紀大学夢科学研…

あるかしら文庫手帳、あなたの活用方法は?

みちぱん ブンちゃん、あるかしら書店にちなんだあるかしら文庫フェアをこの間取り上げたじゃないですか。またしても新たな関連商品が出たみたいですよ。 michipan.hatenablog.com ブンちゃん また?今度はなに? みちぱん その名も、「あるかしら文庫手帳」…

高田大介「図書館の魔女 第四巻」

図書館の魔女 第四巻 著:高田大介 版元:講談社 海峡地域の動乱を期するニザマ宰相ミツクビの策謀に対し、マツリカは三国和睦会議の実現に動く。列座するは、宦官宰相の専横を忍んできたニザマ帝、アルデシュ軍幕僚、一ノ谷の代表団。和議は成るのか。そし…

高田大介「図書館の魔女 第三巻」

図書館の魔女 第三巻 著:高田大介 版元:講談社 深刻な麦の不作に苦しむアルデシュは、背後に接する大国ニザマに嗾けられ、今まさに一ノ谷に戦端を開こうとしていた。高い塔のマツリカは、アルデシュの穀倉を回復する奇策を見出し、戦争を回避せんとする。…

高田大介「図書館の魔女 第二巻」

図書館の魔女 第二巻 著:高田大介 版元:講談社 図書館のある一ノ谷は、海を挟んで接する大国ニザマの剥き出しの覇権意識により、重大な危機に晒されていた。マツリカ率いる図書館は、軍縮を提案するも、ニザマ側は一ノ谷政界を混乱させるべく、重鎮政治家…

高田大介「図書館の魔女 第一巻」

図書館の魔女 第一巻 著:高田大介 版元:講談社 鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女」マツリカに仕えることになる。古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れ…

あるかしら文庫、どうかしら?

みちぱん 突然ですがブンちゃん、以前このブログで紹介した「あるかしら書店」を覚えていますか? ブンちゃん 覚えているけど。ヨシタケシンスケさんのやつでしょ? みちぱん それです。いま、そのあるかしら書店とポプラ文庫の素敵なコラボフェアがあるんで…

カフェ×雑貨×本屋さん「STORYSTORY」へ行ってきました

ブンちゃん なんだ?飯テロか? みちぱん 今日は都内に用事があったので、有隣堂さんのコンセプトショップ、「STORYSTORY」へお邪魔してきました!いやぁ、都心ってなんであんなに人がいるんですかね…。人酔いをして一度近くの喫茶店で休憩しました(笑) ブ…

西山雅子「“ひとり出版社”という働きかた」

“ひとり出版社”という働きかた 編:西山雅子 版元:河出書房新社 港の人、赤々舎、ミシマ社、土曜社、里山社…自ら出版社を立ち上げた10人の、個性豊かな発想と道のり、奮闘をリアルに綴る。スペシャルインタビュー・谷川俊太郎。 (「BOOK」データベースより…

最富キョウスケ「QQスイーパー」

QQスイーパー 著:最富キョウスケ 版元:小学館 天才的な掃除のプロ・堀北玖太郎(きゅうたろう)。校舎内の彼の大切にしている部屋にある日突然現れた少女・文(ふみ)。彼女は身寄がなく、玉の輿を夢見る、ちょっと不思議な転校生で…!? ちょっと見取っつ…

稲泉連「「本をつくる」という仕事」

「本をつくる」という仕事 著:稲泉連 版元:筑摩書房 校閲がいないと、ミスが出るかも。いろんな声をつたえるのに書体は大切。もちろん紙がなければ本はできない...。こんなところにもプロがいた! (「Google Books」より) みちぱん 今回は、こちら。稲泉…

刀根里衣「モカと幸せのコーヒー」

モカと幸せのコーヒー 著:刀根里衣 版元:NHK出版 ボローニャ国際絵本原画展入選作品の絵本化 。物語は小説家志望の青年の独白で進む。日常に疲れ、傷ついた青年の前に突然現れたのは、白くて小さいうさぎのモカ。冷え切った青年の心を溶かし、希望に満ちあ…

円居挽「逆転裁判 時間旅行者の逆転」

逆転裁判 時間旅行者の逆転 著:円居挽 版元:早川書房 2016年10月、新米弁護士・成歩堂龍一のもとに助手の真宵が依頼人――尾根紡優子を連れてくる。彼女は2001年に起きた事件から逃れるため、タイムトラベルしたと主張する。やがて明らかになる、優子が被告…

アタモト「タヌキとキツネ」

タヌキとキツネ 著:アタモト 版元:フロンティアワークス ちょっぴりぬけてるタヌキと、 ちょっぴりいじわるなキツネ。 お山で暮らす2匹はとっても仲良し。 ほっこり癒されるフルカラーコミック! (「タヌキとキツネ公式サイト」タヌキとキツネとは?より…