みちぱん書評録

しがない書店員・みちぱんによる超絶個人的見解の書評記録

小説

佐藤青南「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」

サイレント・ヴォイス行動心理捜査官・楯岡絵麻 著:佐藤青南 版元:宝島社 警視庁捜査一課巡査部長で取調官の楯岡絵麻。行動心理学を用いて、相手の仕草や行動パターンから嘘を見破る手腕から、通称「エンマ様」と呼ばれる。幼馴染殺害の容疑がかけられた歯…

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/西村醇子「ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔」

ハウルの動く城1魔法使いハウルと火の悪魔 著:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 訳:西村醇子 版元:徳間書店 魔法が本当に存在する国で、魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆に変身してしまった18歳のソフィーと、本気で人を愛することができない魔法使いハウ…

文野さと「灰色のマリエ」

灰色のマリエ 著:文野さと 版元:アルファポリス/星雲社 辺境の町に住む、働き者のマリエ。ある日突然、幼い頃から憧れていた紳士に自分の孫息子と結婚してほしいと頼まれる。驚くマリエだったが、彼の願いならばとその話を受けることに。孫息子であるエヴ…

星奏なつめ「チョコレート・コンフュージョン」

チョコレート・コンフュージョン 著:星奏なつめ 版元:アスキー・メディアワークス/KADOKAWA バレンタインすら残業の、仕事に疲れたOL千紗。お気に入りのヒールが折れ、泣きっ面に蜂な千紗を救ったのは、理想の王子様―ではなく、凶悪な目つきから社内で殺…

村山早紀+げみ「春の旅人」

春の旅人 著:村山早紀+げみ 版元:立東舎 大人気作家・村山早紀の未発表作品を含む3つの短編を数多くの装幀で知られるイラストレーター・げみの世界観に寄り添うやさしいイラストが彩る、華麗な1冊。「花ゲリラの夜」さゆりさんは、いつもポケットに花の種…

内藤了「夢探偵フロイト マッド・モラン連続死事件」

夢探偵フロイト マッド・モラン連続死事件 著:内藤了 版元:小学館 ある会社員が謎の飛び降り自殺をした事件。ネットのオカルト板で、彼と同じ“悪夢”を見る人がいるという噂が広まる。森を逃げ回り、得体の知れない怪物に襲われる―私立未来世紀大学夢科学研…

高田大介「図書館の魔女 第四巻」

図書館の魔女 第四巻 著:高田大介 版元:講談社 海峡地域の動乱を期するニザマ宰相ミツクビの策謀に対し、マツリカは三国和睦会議の実現に動く。列座するは、宦官宰相の専横を忍んできたニザマ帝、アルデシュ軍幕僚、一ノ谷の代表団。和議は成るのか。そし…

高田大介「図書館の魔女 第三巻」

図書館の魔女 第三巻 著:高田大介 版元:講談社 深刻な麦の不作に苦しむアルデシュは、背後に接する大国ニザマに嗾けられ、今まさに一ノ谷に戦端を開こうとしていた。高い塔のマツリカは、アルデシュの穀倉を回復する奇策を見出し、戦争を回避せんとする。…

高田大介「図書館の魔女 第二巻」

図書館の魔女 第二巻 著:高田大介 版元:講談社 図書館のある一ノ谷は、海を挟んで接する大国ニザマの剥き出しの覇権意識により、重大な危機に晒されていた。マツリカ率いる図書館は、軍縮を提案するも、ニザマ側は一ノ谷政界を混乱させるべく、重鎮政治家…

高田大介「図書館の魔女 第一巻」

図書館の魔女 第一巻 著:高田大介 版元:講談社 鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女」マツリカに仕えることになる。古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れ…

円居挽「逆転裁判 時間旅行者の逆転」

逆転裁判 時間旅行者の逆転 著:円居挽 版元:早川書房 2016年10月、新米弁護士・成歩堂龍一のもとに助手の真宵が依頼人――尾根紡優子を連れてくる。彼女は2001年に起きた事件から逃れるため、タイムトラベルしたと主張する。やがて明らかになる、優子が被告…