みちぱん書評録

しがない書店員・みちぱんによる超絶個人的見解の書評記録

本田「ガイコツ書店員 本田さん」

ガイコツ書店員 本田さん

 

 

f:id:michipan:20180312002327j:plain

著:本田 版元:KADOKAWA/メディアファクトリー

 本田さんは戦う!! 業務と!! 絶版と!! マンガを愛する人々と!!
コミック売り場がこんなに笑える職場だなんて聞いてない!?
とある書店のコミック売り場から、マンガ愛をふんだんにこめた日報をお送りします。(「Amazon」内容紹介より)

 

photo.png
みちぱん

今回は、こちら。
「書店員あるある」をぎゅぎゅっと凝縮した漫画、
ガイコツ書店員本田さんです!

bunchou.png
ブンちゃん

きみ、書店員とか図書館とか、本関係のキーワードが
タイトルに入っている本すぐ買うよね。

photo.png
みちぱん

本が好きだし、この業界自体が好きだから
もうしょうがないですよね、こればかりは。

bunchou.png
ブンちゃん

ちなみに、タイトルや表紙から、異世界の本屋さんのお話だと
思っている人もいるみたいだけれど、違うからね。
これ現実にある本屋での日常を描いているだけ。
ノンフィクションだからこそ、本名や顔晒せないから
ガイコツとかになってるだけだよ。

photo.png
みちぱん

いやアナタめっちゃ調べてるじゃないですか!?

bunchou.png
ブンちゃん

売り場の先輩が面白いって激推ししてたし。
裏表紙のカオス加減がなんか本物の書店に近いな、と。
まぁ本物なんだけどね。実体験のお仕事エッセイだし。

photo.png
みちぱん

確かに、これは激推しせざるを得ない。
単にオススメの漫画というより、
書店員にオススメの漫画ですよね。

bunchou.png
ブンちゃん

そうだね。
一般人が読んでも「ふーん、本屋さんてこんな感じかぁ」
くらいにしか感じないかも。
僕たちみたいなのからすると、共感の嵐なんだけどね。

photo.png
みちぱん

「あぁ、このお問い合わせよくある」とか、
「あぁ、新刊の日死ぬよね」とか(笑)
特にコミックのお問い合わせが難しいこと。
Web上に表示される版元だけを頼りにすると
高確率で痛い目を見ます(笑)

bunchou.png
ブンちゃん

多頭型出版生命集合体KADOKAWA?笑

photo.png
みちぱん

それです(笑)
本田さんが漫画の中でKADOKAWAをそう表現していて、
本当にその通りというか、なんと的を射た表現なんだと(笑)
「○○○という漫画を探しているのですが」って
お客さまのお問い合わせで、Webで検索をかけてみる。
Web上では出版社はKADOKAWAと表記されていた。
でも背の部分までKADOKAWA
書かれているか分からない、みたいな(笑)
この「ガイコツ書店員本田さん」も、背にKADOKAWAはなく
メディアファクトリーって書いてありますからね。

bunchou.png
ブンちゃん

KADOKAWAってざっと見ただけでも
アスキー・メディアワークス
中経出版
エンターブレイン
メディアファクトリー
富士見書房
角川学芸出版
角川書店
…と、こんな感じで枝分かれしている。
この先レーベルまで挙げるとなると死を覚悟する。

photo.png
みちぱん
bunchou.png
ブンちゃん

というか、なんかKADOKAWAの宣伝みたいになっているけど、
僕たち別にKADOKAWAのまわしものじゃないし、
ガイコツ書店員本田さんをオススメしたいだけなんだけど。

photo.png
みちぱん

そういえばそうでした(笑)
このような感じで、出版業界に関わる人が読んだら
「分かるわぁ~、こないだなんてさぁ…」と
話が盛り上がること間違いなしです!

bunchou.png
ブンちゃん

全3巻。
もっと続いてほしいと思ったけれど、著者である本田さんが
書店員を引退されたということで。

photo.png
みちぱん

アニメ化もするようですし、アニメが始まる前に
原作読んでみませんか?