みちぱん書評録

しがない書店員・みちぱんによる超絶個人的見解の書評記録

円居挽「逆転裁判 時間旅行者の逆転」

逆転裁判 時間旅行者の逆転

f:id:michipan:20180317102743j:plain

著:円居挽 版元:早川書房

2016年10月、新米弁護士・成歩堂龍一のもとに助手の真宵が依頼人――尾根紡優子を連れてくる。彼女は2001年に起きた事件から逃れるため、タイムトラベルしたと主張する。やがて明らかになる、優子が被告とされた15年前の密室殺人事件。25年間無敗の検事・狩魔豪と敏腕弁護士・御剣信が激突したその裁判は、被告逃亡のため判決が凍結されていた。時空を超え、成歩堂が手にする真実とは?「逆転裁判」15周年記念ノヴェライズ。(「逆転裁判 時間旅行者の逆転」あらすじより) 

photo.png
みちぱん

今回は、こちら。
円居挽さんの逆転裁判 旅行者の逆転です!

bunchou.png
ブンちゃん

察し。

photo.png
みちぱん

…タイトルだけで察してくれるのは、
たぶんブンちゃんだけだと思います…。

bunchou.png
ブンちゃん

説明しよう。
みちぱんは、本のこととなると金に糸目をつけないが、
ゲームに関しても金に糸目をつけない。
加えて、みちぱんが好きなゲームと聞かれて5本指に入る
逆転裁判」のノベライズとなれば
視界に入った瞬間、即行でレジ行き確定である。

photo.png
みちぱん

もう、逆転裁判ホントに大好きで…。
シリーズは何作も出てるのですが、ひとつのソフトにつき
5回ずつくらいは周回プレイしているのでは、と…。

bunchou.png
ブンちゃん

ヒィッ。
別に周回するごとにストーリー変わるとかじゃないよね?

photo.png
みちぱん

そうですが、なにか?

bunchou.png
ブンちゃん

久しぶりに君に恐怖を感じたよ…。

photo.png
みちぱん

と、いうと前回は?

bunchou.png
ブンちゃん

精鋭が集められた採血センターのセンター長でさえ
君の血管を見つけられなかったときかな。

photo.png
みちぱん

「あらぁ、本当に血管ないわねぇ」。
いや、どっかにはあるわ!人間だもの!ってやつですね。

bunchou.png
ブンちゃん

「みちぱん実は人間じゃない説」は他にもあるけど
本の紹介ができなくなるのでこの辺で。

photo.png
みちぱん

れっきとした人間なんですけどね…。
話は戻りまして、逆転裁判のお話ですね。
正直なところ、あまり期待せずに読んだんです。
逆転裁判は、効果音とか、BGMも素晴らしくて、
それありきでゲームが成り立っているので、
あの世界観を文字に起こすのは難しいだろうと。

bunchou.png
ブンちゃん

君、サントラのCD買って車で流すくらい
逆転裁判の曲好きだもんね…。

photo.png
みちぱん

そうなんです。
犯人を追いつめるときの曲とかすっごい好きです。
でも実際に読んでみたら、それほど違和感なく読めました!
実際のゲームは場所を移動したときに
年月日と時間、移動した場所がポポポポポ、という音と
一緒に表示されて、場面を変えるのですが、
小説ではそこがうまく再現されていましたね!

bunchou.png
ブンちゃん

使われているトリックも、逆転裁判ぽかったしね。
現実的にはありえないけれど、科学的には可能な犯罪というか。

photo.png
みちぱん

今回はコールドスリープにタイムマシンですからね。
現実と非現実の間をゆらゆら揺れる感じ、
さすが、ミステリーが得意な円居挽さんです。
…ただ、ひとつだけ残念なところがあって…。

bunchou.png
ブンちゃん

残念なところ?
思ったより成歩堂くんが活躍してなかったことか?

photo.png
みちぱん

確かにそれはちょっと思いましたけど(笑)
そこではなくてですね、ひとつ原作と辻褄が合わなくなる
場面というか、事実があるのですよ。

bunchou.png
ブンちゃん

ふーん、僕には分からなかったけど。

photo.png
みちぱん

このお話は、成歩堂くんたちがいる2016年と、
そこから15年前である2001年とまたがって
事件が展開されているわけですが、
15年前の担当弁護士は御剣検事のお父さんである御剣信
対して、担当検事は狩魔豪だった、ここまではよろしいですか?

bunchou.png
ブンちゃん

うん。
被告人・尾根紡優子が「失踪」したから
未解決事件になったんだよね。

photo.png
みちぱん

そうです。けれど、完璧主義である狩魔豪
有罪判決以外、黙って事件を終わらせるはずがない。
けれど、今回はそうせざるを得なかった。

bunchou.png
ブンちゃん

確か、裁判の中で御剣信によって、
検察側の不正があったことが証明されたんだっけ?
ありもしない証拠品のでっちあげとか。

photo.png
みちぱん

そう、ここがゲームと違うのですよ。
確かにゲーム中でも、それまで完璧な経歴を持っていた狩魔豪
唯一であるキズをつけたのは御剣信となっています。
けれど、それはまた違う事件のときなんです。

bunchou.png
ブンちゃん

そんなエピソード逆転裁判にあったっけ?

photo.png
みちぱん

細かく言うと、ないですね。
このエピソードは、御剣検事が主人公である
派生シリーズの「逆転検事」で出てきます。
未プレイの方はぜひプレイしてみてくださいね。
あの御剣検事を操作できますよ♪

bunchou.png
ブンちゃん

さらっと布教してきたなこいつ。

photo.png
みちぱん

というわけで、ゲームと小説の話がつながらないんですよね。
なので、このお話はゲームの時系列のどこかに存在する話ではなく
パラレルワールド的な感覚でとらえることにしました。

bunchou.png
ブンちゃん

細かいな。
そんなこと考えなくても普通に楽しめる小説だろうに。

photo.png
みちぱん

原作厨なもので、つい…。
個人的には、円居先生に原作のノベライズも
お願いしたいですね!
CAPCOMさん、前向きに検討でよろしくお願いします!